婚活でハイスペック男子に出会う5つの方法

婚活

スペックの高い男子に出会いたいけれども、
どういう風にしたら出会えるかわからない。

 

そんな疑問に答えます。

具体的には以下の5つです。

1.結婚相談所
2.婚活パーティー
3.アプリ
4.ビジネス系セミナー・習い事
5.合コン

それぞれについて、実体験も交えながら
具体的なアプリ名や出会ったセミナーなどをご紹介していきます。

コスパがいいのは婚活パーティーとアプリ

個人的にはかける労力やお金の面から言って、
婚活パーティーとアプリが一番コスパよく
ハイスペック男子に出会えると思います。

「婚活パーティーやアプリの年収なんて盛れるのでは?」
と思われるかもしれませんが、年収証明書の提出が義務付けられているものや
証明書を提出したかどうかが反映されるシステムがついているものなどを利用すれば
年収詐称はできなくなります。

 

証明書提出の婚活パーティー

・プレミアムステイタスパーティー
参加資格を証明するものの提示を義務付けています。
「海外のプールサイドパーティーが原点」をうたっているため
開催場所がオシャレなレストランやカフェが多いのも特徴。
ドレスコードも設定されており、男女ともに「スマートカジュアル」を推奨。
関東・東海・関西を中心に毎月60本以上開催されている。

【PREMIUM STATUS】

 

・PATY☆PATY
大手結婚相談所IBJが運営する婚活パーティー。
清潔感のある専用のキレイな建物で開催され、タブレットを使ったり
洗練された運営を行っている。
通常のパーティーでは身分証の提示のみのものが多いが、
企画内容によっては「年収証明書提出者限定」というのもある。
確実さを狙うのであれば、証明書提出者限定を狙うのがベスト。

PARTY☆PARTY

 

証明書提出の婚活アプリ

この3つのアプリは男女ともに課金しないとやり取りができないため
ある意味、完全無料のアプリよりは質の良い男女に出会える可能性が高いと思います。

 

・ブライダルネット
こちらも大手結婚相談所IBJが運営するもの。
収入証明書はもちろん、独身証明書の提出も任意でできます。
信頼性を担保できるアプリです。基本的に皆さん、結婚前提であることが多く
きちんとした印象でした。月額約4000円なので、結婚相談所と比べると安価ですが
アプリだと思うとなかなかのお値段です。

ブライダルネット

 

・ユーブライド
こちらも月額約4000円の婚活アプリ。
登録者数が少ない印象はありますが、成婚率や真剣度が高いとのこと。
私も登録した際に、地方のエリア検索では、あまりご近所さんがいなかったので
結論有料登録はしませんでした。
むしろ首都圏の激戦区で、出会いの無駄うちをしないための足切りとして
利用するのがいいのではないかなと思ったりしました。

youbride

・ゼクシィ縁結び
リクルート運営のマッチングサービス。
登録者数が多いのと、使いやすいUIがいいなと思います。
ただ、無料会員で登録している人も多く、
真剣度でいうとなんとなく他の2つよりは緩い気がしています。
とはいえ、メッセージのやりとりは
男女ともに課金した後になるので、完全無料よりはサクラや
遊び目的の人と遭遇する確率は低いのではないかと思います。
ご飯にいったことある人はいますが、
まあやっぱり、会ってみないとわからないよね、という感じです。

ゼクシィ縁結び

 

安全確実な結婚相談所

ハイコストではありますが、完全にみな真剣婚活者です。
年収も証明書に裏付けされているので、偽れません。
けれどもトキメキを求めるなら

ご自身の若さと、人の心の美しさを見出せる審美眼、忍耐力が必要です。

※有名大手よりも、個人的には大手の連盟に属している個人相談所が

 コスパがいいような気がしています。↓↓

結婚相談所連盟

 

 

トキメける男子に出会える率は高い!習い事系と合コン

習い事系は意識高い男子に出会えるので、
ビジネス系などの実用の延長にあるものが
ハイスぺ男子とのご縁につながる可能性が高いと思われます。
実際に出会えたのは投資系の金融スクールで
私はハイスぺ男子に何人か出会うことができました。
独身率が下がりますが、仲間内の相互監視もあり、
また自身を偽ることも難しい環境ですので
出会うことさえできれば安心・信頼・トキメキが手に入ります。
合コンも一定の社交力がないと、めぐってこないご縁なので
ある程度の期待はできるのか、と。
ただ合コンは幹事の力量が問われるので、
そこはご注意を。

※私はこちらのスクールで何人かハイスぺ男子と知り合いました↓↓ 

株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

 

 

 

大人になるとトキメキが少なくなり、
ついつい高い能力の男子にトキメキ率の高さを求めてしまいがち。
もちろん、能力の高い男子はキラキラしている人は少なくありません。
でも自分が何を求めているかをはっきりしないと、
高い競争率で時間と心身をすり減らす可能性もあるし、
うまく遊ばれてしまう可能性もゼロではありません。

相手の見極めと、自分の願望の見極めをしっかりして
良き出会いに臨みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました