コロナ期のマスクの出会いに。婚活テクニック3選

婚活

コロナ期はマスク着用がエチケット。けれども顔が隠れてしまうマスクは相手の顔立ちや表情が読み取りにくいため、相手を判断する材料が非常に乏しいのが現実。
「これじゃあ時間を作って、会いに行っても相手のことがわからない」
そんなお悩みをお持ちの方に、知っているだけでちょっと差がつく、マスクの出会いを最大限に活かすコツをご紹介します。

今回ご紹介するコツは、お見合いや婚活パーティーなどを想定しています。
マスク姿で「はじめまして」と出会う場で、いかに相手の情報を多く収集し、いかに自分の印象を上げるか。そのための3つのコツです。

1. コロナ期のエチケットに反さず、相手にマスクを取らせる方法
2. マスクなどでこもってしまう、声のコミュニケーション対策
3. 表情が見えない分の差のつけ方

こちらを順番にご紹介していきます。
知っているだけで競合に差がつけられる、コロナ期におけるマスクの出会いのお作法です。

Man and Woman Drinking Milkshake

1.コロナ期のエチケットに反さず、相手にマスクを取らせる方法
これはビジネスの世界で言うところの“返報性の法則”を利用します。
最初に相手にしてほしいことを自分がすることで、相手にも同じ行動を促すというものです。つまり、自分があるタイミングでマスクを外すことで、相手にもマスクを外してもらう戦法です。

マスクを外すタイミングとは
① 最初の「はじめまして」
② 最後の「ありがとうございました」
以上の2回です。

しゃべりながらマスクを外すと、コロナ対策における飛沫感染防止のマスクの意味合いがなくなってしまうので、「はじめまして」と声をかけてからマスクを外して“にこっ”と微笑み、マスクを着けなおす。最後の「ありがとうございました」も言った後にマスクを外して“にこっ”と微笑み、軽く会釈をすると礼儀正しさやスマートさを演出できます。
もし自分が外して、相手が何も返してくれないようであれば
「せっかくなので、マスクを外したお顔も見せていただけると嬉しいです」と促してみるのもいいでしょう。ただしあくまで「嬉しいです」に留めて、強制はしないようにしましょう。
コロナ感染に対する考え方は人それぞれですので。

もし相手が外してくれなくても、相手により多くのあなたの情報を渡すことになりますので、相手の判断材料が増えて判断スピードが上がるのでアリでもナシでも、双方の無駄な時間を削減することに繋がります。

→対策1「はじめましてスマイル」と「ありがとうスマイル」で素顔を誘え!
Woman Wearing Face Mask

2.マスクなどでこもってしまう、声のコミュニケーション対策
コロナの飛沫感染防止のため、アクリル板やマスク越しに会話をすることになります。
これらの問題点は声がこもってしまって、聞き取りにくくなること。

この対策としては、
① 声のトーンを意識的に1トーン高くする
② 呼吸がしやすく声がこもりにくいスポーツ用マスクをつける

比較的音が通りやすい高いトーンで発生することで、聞き取りやすくなることはもちろん
声の印象が明るくなります。接客の現場や電話応対でもポイントとして挙げられることが多いので、声のトーンを1トーン上げる意識を持ちましょう。
また、機能性の高いスポーツ用マスクも最近は出回っているため、マスク自体の性能を上げて伝わりやすい環境づくりをするのもおススメです。
→おすすめのスポーツ用マスクはこちら

息ラクラク、快適マスクご購入はこちら


ちなみにスポーツ用マスクはメガネが曇りにくいというメリットもあるので、おしゃれメガネを愛用される方にもおススメです。

 

→対策2 声を意識して1トーン上げつつ、機能性の高いマスクを着用

3. 表情が見えない分の差のつけ方
これはズバリ、オーバーアクション気味に振る舞うことで感情表現を補完する、が答えです。表情がわかりにくいので、会話の反応が伝わりにくくなります。少々オーバーアクション気味に振る舞うことで、お相手の話しをきちんと受け止めている印象を残せます。少し気恥ずかしくても、リアクションの大きさは明るさや若さをイメージさせるためこのコロナ期の婚活でマスクを理由に身に着けてしまえば、コロナ終息後もあなたの魅力として生きてくることでしょう。せっかくなのでこのマスクの出会いの場を活かして、あなたの魅力を高めていきましょう。

対策3 感情を伝えるためにオーバーアクション気味に振る舞う
Young woman with mask of flowers

 

以上をまとめます。

  • 「マスクの出会いをチャンスに変える!コロナ期の婚活テクニック」
  • 対策1「はじめましてスマイル」と「ありがとうスマイル」で素顔を誘え!
  • 対策2 声を意識して1トーン上げつつ、機能性の高いマスクを着用
  • 対策3 感情を伝えるためにオーバーアクション気味に振る舞う

もちろん100発100中というわけにはいきませんが、知らないより知っている方が婚活は有利に無駄なく進めていけます。ぜひこれらを意識しながらコロナ期でも婚活の歩みを止めず、一日でも若いうちにマスクの出会いも活かしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました